読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハム子サロンへようこそ!

もうすぐ50代のとある美容室のお話

家庭で抱える悩みは家族で解決したい

女ざかりといわれる年齢をすぎるまでに色々なことに対して全力で取り組んできました。
一応、手に職をつけて美容師として頑張ってはいるものの、そろそろ隠居したいような気持ちです。
休みがほしくてもなかなか忙しいのでそれもできず、夫には仕事の相談もできる状況ではありません。
こんな時に友達にちょっと愚痴をこぼすぐらいはしてもいいかもしれませんが、女子同士だとマウンティングなど面倒なこともあるので心の中に押し込めるしかないのが現状です。
 
幸い息子はすくすくと育ってくれて今は彼女もいるみたいで充実しています。
彼女もとてもいい子で会えば必ず笑顔で挨拶してくれますから、親御さんの教育がよかったのかもしれません。
将来的なことはどうなるのか見当がつきませんが、なにはともあれ息子に彼女がいるのは喜ばしいことです。
周りのお母さんたちとも子供の恋人について話すことはありますが、否定的な人と肯定的な人に別れています。
綺麗さっぱり意見が割れるのほそれぞれ家庭の事情もあるでしょうが、変に隠れて交際されるようりはマシなのでこれからもうちはオープンな家庭にしていきたいです。
まだ未成年なので男女の関係になることについては了承しておらず、そこは息子もきちんとわかっているようでした。
この辺の性の話題については旦那に一任していてきちんと男同士で話し合っているみたいなので心配はしていません。
今の悩みの種といえば仕事面でのことぐらいで夫婦仲もそれなりにいいので、世間一般的に見れば恵まれている方でしょう。
金銭的にもとくに悩みを抱えているわけではないので、今後は店をたたむことも視野に入れて考えていきたいと思います。
とはいえ、まだまだばりばり働ける自分もいると思っているので、正直どうしていいのかはこれから決めたいです。
旦那がもっと安定した職業についてくれて、家族を養ってくれればいいのですが、本人も抱えているものがあるのであまり強くいうことはできません。
少なくともサポートして気持ちよく仕事に送り出してあげることが大切なので、様子を見守っていきたいです。
どこの家庭でもそれなりに悩みはあるものですが、家族がいてくれるだけでかなり大きな心の支えになっているのでした。
 

f:id:hamukosalon:20170426205337j:plain